新宿の耳鼻科の選び方として抑えておきたいポイントは? | 新宿の耳鼻科(耳鼻咽喉科)の選び方

新宿の耳鼻科の選び方として抑えておきたいポイントは?


▼ 目次

新宿の耳鼻科で診察してもらえる内容は?

何気なく受診する人も多いでしょうが、耳鼻科で診察してもらえる内容はどのようなものかご存じでしょうか。
一般的に診療科の名称からも分かるように耳や鼻などに不調が出た時で、耳の症状としては中耳炎や外耳炎などが代表的です。
特に子供の頃に急性中耳炎で耳鼻科に通院した経験がある人も多いでしょうが、中耳炎は大人から子供までかかる可能性があります。
また外耳炎は、耳の穴から奥の方に炎症が起こる症状で、大人でもなりやすい疾患なので注意が必要です。

それから、近年増加傾向にあるのが突発性難聴と呼ばれる病気で、急に片方の耳が聞こえなくなったり、耳に栓をしたような感覚が続いたりする症状が現れると疑われます。
ストレスなどが原因で発生することもあるので、少しでも違和感があったり自覚症状が見られたりしたら早めに受診することがおすすめです。

鼻の不調としては花粉症とアレルギー性鼻炎が圧倒的に多くて、花粉症は鼻の粘膜を花粉が刺激してアレルギー症状を引き起こすもので、鼻水が止まらなくなったり涙が出たり目がかゆくなったりします。
今まで何の症状が見られない人でも急に花粉症にかかる人もいるので、そのような時には耳鼻科で診察してもらい適切な治療を受けることが大事です。
アレルギー性鼻炎は花粉症と同様の症状が継続的に起こるものですが、花粉症と違って季節関係なく発生するので、ハウスダストや埃なども原因のひとつと考えられています。

その他にも耳鼻科では喉の不調を治療してもらうことも可能で、急性扁桃炎や声帯にポリープが生じてしまった時に治療してもらうことができるのです。
このように耳鼻科は、耳・鼻・喉の3つを診察・治療をしてくれる診療科と理解しておくと良いでしょう。

耳鼻科と内科の違いを理解しておくことも大切

耳鼻科の診察内容を理解できたと思いますが、風邪をひいた時に内科を受診するのが良いのか、耳鼻科の方が適しているのかで悩むケースもあります。
風邪の時にどちらの診療科を受診するのも、新宿の耳鼻科の選び方につながることなので知っておくと良いです。

耳鼻科については、先にも触れたように耳・鼻・喉の病気を治療することを専門としている診療科で、一方の内科は内臓疾患を治療する診療科となります。
ただ外科も同様に内臓疾患を治療する診療科ですが、内科との圧倒的な違いは手術をするか・しないかで、外科手術をしないで投薬により内臓疾患を治療するのが内科の治療方法です。
それから内臓と言うと胃や腸のような消化器をイメージするでしょうが、呼吸器・泌尿器・生殖器・内分泌器なども内臓になります。
また、鼻や口と言った体の表面にある器官についても内臓の一種と考えられていて、必ずしも体の内側にあるとは限らないのです。
逆に脳・神経系・循環器・心臓などは体の内側にありますが内臓と考えられていません。

つまり、内科は内臓全般を診察して投薬治療を行う診療科であるのに対し、耳鼻科は耳・鼻・喉といった一部の器官を専門的に診察して、状況に応じて外科手術も実施する診療科と言えるのです。
このように耳鼻科・内科・外科の違いを理解しておくことが医療機関の選び方につながるので、耳鼻科の選び方と一緒に知っておくと役立ちます。

新宿の耳鼻科の選び方のポイントは?

新宿には数多くの耳鼻科があるので、どの病院やクリニックを受診するのかで迷ってしまいます。
そこで、耳鼻科の選び方としてはどのようなポイントをチェックすれば良いのかというと、何と言っても大事なのが信頼できる医師がいる耳鼻科なのかという点です。

それからもうひとつ大事なポイントは通いやすい場所にあるのかという点で、受診や通院を考えた場合に通いにくい場所では通うのが大変になって受診・通院がおっくうになってしまいます。
その結果、しっかりと治療が終わらないうちに通院をやめてしまって、症状が再発したり悪化したりしてしまうことにもなるのです。
ですから、自宅から近いとか職場帰りに寄れるような職場に近いところ、また駅から近くなど通いやすいという点は、新宿の耳鼻科の選び方として重要なポイントになります。

また通いやすいというのは、単にエリア的に便利というだけでなくて、診察時間や土日祝日の診療も関係してくることです。
新宿で仕事をしていると、耳鼻科を受診できるのがどうしても遅い時間になってしまうため、比較的夜遅い時間帯まで診察をしている耳鼻科でないと通うことができません。
また、土日祝日といった通常お休みの日であっても診察してもらえる耳鼻科があると助かります。

このように、自分にとって通いやすい耳鼻科を新宿で探すのが、選び方として大事なポイントになるのです。
それから医師の質の良い耳鼻科ということも、新宿の耳鼻科の選び方として大事なることで、日本耳鼻咽喉科学会の認定専門医がいるのか、近隣での評判が良いのかなどを確認すると良いでしょう。
また、しっかりと患者の立場に立ってくれるかどうかも大事なことで、どのような医師が在籍しているのかも確認することです。

新宿の皮膚科や内科併設の耳鼻科

新着情報

耳鼻科での治療

耳鼻科での治療

耳鼻科は耳と鼻と喉が専門の病院ですが、こちらで行われる治療はどのようなものとなるでしょうか?
これは症状によっても変わるのですが、耳鼻科では何か処置を受ける機会も比較的多いです。
内科では薬の処方が中心となり、診察中に治療のための処置を直接受ける機会はそれほど多くないかもしれませんが、耳鼻科ではその場で何らかの処置を受ける機会も比較的多いのです。
耳鼻科での治療 の詳細へ

鼻の不調の治療

鼻の不調の治療

鼻の不調が起きると不快感が強いほか、日常生活への影響も小さくありません。
もしそのような不調が起きたら早めに耳鼻科を受診して治療するといいでしょう。
どんな不調があるかというと、たとえば鼻水や鼻づまりがあります。
鼻水がたくさん出ると衛星的にもあまりよくありませんし、仕事で人と会ったり、職場に出かけたりするのが難しくなることもあるでしょう。
それに比べると鼻がつまるだけならいいように思えるかもしれませんが、こちらも症状がひどくなると鼻呼吸ができなくなり、食事や会話が難しくなることがあります。
このような不調は耳鼻科を受診すると医師が鼻を確認し、適切な治療薬の処方などしてくれます。
耳鼻科でもらった薬を使うと鼻水や鼻づまりが改善し、また以前のように不自由なく生活できるようになりますよ。
鼻の不調の治療 の詳細へ

耳の不調の治療

耳の不調の治療

耳が痛い、耳の聞こえが悪いなど、耳の不調が起こることもあります。
実際にこれら症状が起こると日常生活への影響も大きいですから、早く治療したいところでしょう。
この治療のためには耳鼻科を利用してください。
内科では耳の奥で起こる異常などは詳しく診られないことが多く、耳鼻科の受診を勧められる場合もあります。
耳鼻科に行けば今起きている異常などを詳しく診察し、適切な治療をしてもらえます。
耳の不調の治療 の詳細へ

耳鼻科での夜の診察

耳鼻科での夜の診察

耳鼻科を選ぶ際、夜の診察もできる病院を選びたい方もおられるかもしれません。
夜遅くまで診察をやっている病院なら、昼間は仕事が忙しい方でも夜になって受診するといった利用ができますよね。
仕事が忙しくて半日でも休めない方など、そのような基準で病院を探すのもおすすめにはなりますが、現状、実際に夜の診察をやっている耳鼻科は、新宿ではあまり見つかりません。
この点は少し注意してください。
夜の診察をしている耳鼻科が見つからないのはなぜか、不思議に思うかもしれませんが、病院の診察時間は基本的に日中となります。
夜の診察をやっている病院の方が少ないのです。

それでも東京の新宿になると忙しい方も多いため、あえて診察時間をずらして夜に診察をやっていたり、夜間までカバーする長い診療時間を設けている病院も見つかりますが、それはあくまでその病院が独自にやっていることになります。
どの診療科目でも必ず夜の診察をやっているわけではなく、現状、耳鼻科では夜遅くまで診察をしている病院は新宿だとあまり見つかりません。
19時以降、20時以降といった時間帯に病院に行きたい方など、耳鼻科を探す際には少し注意してください。
ただ、病院の診察時間は変更になることがあり、今後、夜にも診察を行っている耳鼻科が見つかる可能性はあります。
基本的に夜に診察を受けたい方は、新宿の耳鼻科で夜に診察をやっている病院はないか、定期的にチェックしてみるといいでしょう。

どこかおすすめの病院はある?

なるべく夜の診察を受けたいという希望で耳鼻科を探す場合、現状で比較的おすすめとなるのは、新宿駅の西口に近い耳鼻科となります。
駅から徒歩3分ほどのところにある駅前の耳鼻科となります。
夜の診察はやっていないのですが、午後の診察終了時間は18時30分と、周辺の耳鼻科に比べると比較的遅い時間までやっています。
夕方の時間帯は仕事帰りの方の受診で非常に込み合いやすく、待ち時間も長くなりやすいですが、どうしてもこの時間帯で受診したい方はこちらの耳鼻科などおすすめですね。

内科でも対応できる症状の場合、たとえば花粉症やアレルギー性鼻炎などの場合、新宿駅西口近くの内科クリニックもおすすめです。
こちらは駅から徒歩1分とさらに駅に近く、利用しやすい病院です。
午後の終了時間は19時となり、受付は初診で18時まで、再診の方なら18時45分までOKです。
比較的待たされにくい病院として人気ですから、こちらの利用も考えてみるといいです。
新宿の耳鼻科でなるべく夜の診察を受けたい場合、あまり件数が見つからないため、このような病院などおすすめとなります。

耳鼻科と内科

受診する病院選びについて

具合が悪いときは耳鼻科で診察を受けられますが、症状によっては内科でも診察を受けられますよね。
使い分けについて悩むこともあるでしょう。
これは症状や病気、希望する診察などによって使い分けることになり、どちらでもいい場合もあれば、どちらかを選んだ方がいい場合もあります。
耳鼻科と内科、それぞれを選ぶ際に知っておきたいポイントをご紹介しましょう。
耳鼻科と内科 の詳細へ